Wordの勉強

こんにちはかえるちゃんです。

 

MOS取得に向けてWordの勉強を続けています。

今日は家での勉強では雑念もあるので図書館へ。

図書館すごいですね。

電源あるし、Wi-Fiあるしで静かだし。

部屋には4人まで入れるようで、僕が入ったら先客がいました。

ハーフの美女でした。

ドキドキしながら勉強をしました。

 

文字、段落、セクションの挿入と書式設定についての勉強。

テキストに問題があってテキスト通りに進めていきます。

僕はWordで書類を作るときにスペースキーで揃えていましたが

インデントを使えば楽々できるのですね。

Wordって結構使う機会多いのに全然使えていないなと。

こんなこと書いていたら地震がきましたけれども。

結構大きな揺れですね。

ちょっと動揺したのでここまでで。

後日学んだことをこちらに記したいと思います。

それでは。

Wordについて

こんにちはかえるちゃんです。

 

MOSの勉強を始めました。

MOSスペシャリスト(一般レベル)とエキスパート(上級)があります。

1から勉強するにあたって一気に受験するのは大変ですので

まずはあまり仕事でも使用せず苦手意識のあるWordから勉強を始めました。

 

Wordどうですかみなさん使ってますか?

僕は勉強し始めて全然使えていないことに気が付きました。

MOS資格として役に立つのかはよく分かりませんが

勉強することで確実に仕事で役に立つと思います。

職場では僕レベルでPCができるともてはやされるので

色々なことを聞かれるんですが、分からないと申し訳ない気持ちになります。

でもしっかりMOSの勉強をして何を聞かれても答えられるような

そんな事務所のエースになれたらいいなぁと思います。

 

しかしデザインって便利ね。一瞬で変わるもんね。

 

ではまた。

ご無沙汰しておりました。

こんにちはかえるちゃんです。

最近はブログのことをすっかり忘れておりました。

コロナでなかなか友達と遊びに行くこともままならず

休みの日はゲーム三昧。

 

デイズゴーン

スパイダーマン

スパイダーマンマイルズモラレス

なんかをクリアしました。

 

デイズゴーンはとても面白く、続編が出たら是非やりたいです。

スパイダーマンは久々にやりました。

簡単操作でスタイリッシュにスパイダーマンになれます。

難易度アルティメットでやってたもんでそこそこ歯ごたえありました。

 

世の中ではiPhone13が発売されましたね。

僕も2年間使ったiPhoneXsに別れを告げて

iPhone13ProMaxに機種変更しました。

デカくて重くてまだ慣れませんが、電子書籍とか動画とか

大きい画面でとても見やすいです。

リング付きのケースを買ったのですがリングって安心感すごいですね。

僕はiPhoneは裸で使う(フィルムもケースも付けない!)のが好きなんですが

透明のケースなのでシエラブルーが見えてなかなか良いです。

 

そしてMOSの試験を受けようと思います。

年内にエキスパートまで取得できるか分かりませんが勉強頑張ります。

ブログで勉強の進捗とか書いていけたらいいなぁと思います。

これからは少しずつ更新またできるようにしよう。

誰が読んでいるか分かりませんが、いつか読み返したときに楽しめるように。

それでは。

オリンピック

ご無沙汰しております。かえるちゃんです。

 

最近忙しくしており、ブログを書けないでいました。

そんななかでオリンピックは観戦していました。

 

今回の大会で応援していて楽しみにしていたのは【卓球】でした。

 

男女混合ダブルスの決勝を観て皆さんのファンになりました。

中でも伊藤美誠選手は本当に目を奪われるプレイで

インスタまでフォローしてしまいました笑

 

昨日(8月5日)の女子団体決勝すごかったですね。

中国はやっぱり強くてそれでも日本も喰らいついての銀メダル。

負けてしまったけどとても感動しました。

 

これを書いているとき男子団体の3位決定戦を観戦しいますが。

日本頑張ってほしいですね。

 

今大会はコロナの影響もあって選手の皆さんも勝手が違ったりすると思いますが

本当に素晴らしい試合の連続ですね。

外国の選手のみなさんも日本観光ができなくて残念ですが

楽しんで帰ってくれたらと願います。

 

オリンピック終わっても卓球観戦したいと思います。

では!

今週のお題について書いてみる

こんにちはかえるちゃんです。

 

今週のお題「寿司」

 

今週のお題とやらについて書いて見ようと思います。

実はというかなんというか魚介類アレルギーでして

魚とか貝とか海老とか蟹とか食べるといろいろな症状がでます。

なので食べられないのです。

じゃあ寿司について何を書くのか。

 

初めての就職はハトのマークのスーパーでした。

配属されたのは惣菜。

揚げ物を主としてお弁当やらサラダやら扱う部門です。

そんななかでお寿司もありました。

 

スーパーのお寿司ってちゃんとお店で握ってるんですよ

そりゃ職人さんには適いませんが、結構売れます。

ちゃんと研修も受けてネタの切り方から見栄えのいい並べ方から

しっかり学んでお店で握ります。

酢飯もちゃんとお店で作っていました(2013年当時)

今はちょっと分かりませんが、酢飯を作る機会があって

ごはんと、お酢を入れてスイッチを入れると回転しながら混ぜ合わせて

酢飯ができます。

できた酢飯はシャリロボットにいれるとポトポトシャリの形を作ってくれます。

 

1回で9パックくらい同時に作っていきます。

ピーク時間とか土日は朝から夜まで握りっぱなし。

魚介が食べられないのにお寿司は握れるしお寿司握るの好きでした。

なんといっても作業場が涼しいのがいいです。

揚げ物とかお弁当の部屋はとにかく暑いんですよね。

でもお寿司の作業場は鮮度を保つために涼しいのです。

お客さんの時には分からない経験を沢山したので今はいい思い出です。

当時は仕事が嫌で嫌で仕方なかったですし辞めたことを後悔もしていませんが。

 

対面で握っているお寿司売り場ではリクエストにも応えてくれる筈です。

自分の好きなネタだけで握ってもらって楽しむのもいいですよ。

店員さんは快く対応してくれるはずです。

 

ではまた!

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてS

f:id:flog_cinema:20210711235933j:plain


こんにちはかえるちゃんです。

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間も増え

ここ最近はRPGを色々とやっています。

今日はドラクエⅪをクリアしたのでその感想を。

 

久しぶりのドラクエ

 

ドラクエはⅦの3DS版を何年か前にクリアして以来して以来でした。

今回はswitchで出ていたボイス付きのドラクエ

ドラクエでボイスがあるというのは最初違和感がありましたが

そんな些細な違和感はあっという間になくなりました。

勇者の主人公が悪魔の子と呼ばれ、追われながら旅をする。

馴染みある鳥山先生の描くキャラクターに引き込まれ続きの気になるストーリーに

あっという間に引き込まれてしまいました。

 

途中衝撃の展開もありながら、ボス、裏ボスと倒して

大体60時間程の旅でした。

 

JRPGといえばドラクエとFFの2台巨頭ですが

僕はどちらかといえばFF派だったのでこれを買うまで相当悩みました。

買って大丈夫か?飽きずにやっていけるのか?

自問自答をしながらの購入。

プレイしたらしっかり楽しめました。

FFと違って主人公の名前が決まっていないので自分の名前を付けて

仲間たちが自分の名前を呼ぶのはなかなか楽しいし没入感も増します。

 

そしてなんといっても最後ですよ。

こんな繋がりがあるなんて知らなかったのでとても驚きました。

内容は言いませんが、ドラクエ全部ではないけどやったことあるし

それなりに知っているよという人にはおすすめできます。

それとは別に今作から初めてのドラクエの世界に足を踏み入れるのもいいと思います。

 

買うならボイス付きのがいいと思います。

喋るドラクエ結構楽しいですよ。

 

最後にみなさんはドラクエは「めいれいさせろ」にしていますか?

僕は主人公以外はさくせんを出してAIに行動させています。

それで苦戦することもあるのですが、仲間と旅している感じを味わいたいので。

 

今日もここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

よく見るブログみたいにするにはどうすればいいんだろうか、、、

それでは。

ブラックウィドウ※ネタばれあり感想

f:id:flog_cinema:20210708223217j:plain

こんにちは。かえるちゃんです。

本日はMCU映画としてはスパイダーマンファーフロムホーム以来2年ぶりに

劇場公開されたブラックウィドウを鑑賞してきましたので感想を書きます。

いやー2008年にアイアンマンを観てからずーっと追い続けているMCU

久しぶりに映画館で観ることができたこと本当に嬉しく思います。

 

本来であれば昨年公開される予定でしたが新型コロナウイルスの影響で

延びに延び、本日の公開でした。

既にMCUのフェーズ4はディズニープラスでドラマシリーズが公開されています

こちらもとても面白いので「映画はいいけどドラマはちょっとな」と思っている

そこのあなた!!是非チェックしてみてください。

 

前置きはここまでとしてそれではブラックウィドウの感想を

※タイトルにもありますが、ネタバレが含まれます。

極力伏せるように致しますが、是非鑑賞してからご覧ください。

続きを読む